NCES Education Program NCES人材育成プログラム(NEP)

開発技術コース

NEPの紹介
公開講座
教材の配布
教材の販売
共同研究型教育
アクセスマップ
メーリングリスト
enPiT

データに着目した組込みソフトウェア設計

 

日程

2016年5月18日(水)9:30-17:00 集合時間 9:15


費用

・受講料: 2万円(税込)
(ただし,東日本大震災の被災地に本社がある企業の社員が受講される場合は,無料といたします.)
費用は,お申し込み後に,名古屋大学大学院情報科学研究科会計係から請求いたします.お申し込み後に送られる請求書類に従ってお振込みください.


場所

名古屋大学 IB電子情報館南棟 285号室
>>アクセス

定員

30名
先着順となります.

 

講師

山本雅基(名古屋大学)
講師は,都合により変更される場合があります.

 

概要

制御系システムでは,センサから入力したデータを,計算し,アクチュエータを駆動する制御信号を出力します.組込みソフトウェアは,これらの処理を,制御に要求される時間的な制約の元で,リアルタイムに実行することが求められます.

このコースでは,このような組込みソフトウェアの開発に必要な設計技術に関して,以下を学びます.

・組込みソフトウェア設計に必要な以下の知識
  ・ハードウェア
  ・RTOS
・基本的な設計手法
・RTOSを使用した場合と使用しない場合の双方における,制御系プログラムの設計パターン
  ・時間駆動型
  ・イベント駆動型
・タスクとハンドラへの処理の割り当て方法

このコースは,これから組込みソフトウェア開発を始める方に最適です.
他に,経験者の方も,我流で獲得した知識を再点検することができるので受講をお勧めします.

実習機材

紙と鉛筆を使用します.

 

到達目標

・設計を行う基礎的な知識であるハードウェアとRTOSを理解する
・データを中心とする設計手法を理解する
・設計結果のプログラムとしての実装を理解する

 

対象者

以下の(1)-(2)がAND条件で合致する方
(1)組込みプログラム開発において,主に,設計・実装・テスト工程の業務担当者.
(2)経験5年以内の組込みソフトウェア開発技術者の方.

 

前提条件

特になし

 

特記

(1)撮影に関する協力  
講義の様子を撮影し,復習・講義改善・電子教材開発へ利用する計画があります.皆様の画像・音声が記録され,電子教材として配布される可能性があります.

(2)アンケートに関する協力
講義の前中後に,アンケートや簡易テストなどを実施する場合があります.アンケートは,上司や部下の方へ実施する場合があります.
これらの調査は,本教育の効果に関する研究目的のみで実施します.個別のデータが特定される情報は公開しません.ただし,個人情報が特定されないよう統計処理するなどして,論文などで発表する場合があります.

 

内容

第1時限
  設計業務に対する理解
第2時限
  設計技術の基本としての構造化
第3時限
  データ中心設計の勧め
第4時限
  組込みソフトウェア設計のために必要な知識
    -組込みプログラムの基本構造
    -組込みソフトウェア設計に必要なハードウェアの基礎知識
    -組込みソフトウェア設計に必要なRTOSの基礎知識

 

これまでに受講された方の声

データフローと制御フローについて、頭を整理することができました。また、山本先生の開発経験に基づく説明がたいへん参考になりました。 (間瀬 順一様/アイシン・コムクルーズ)


山本先生の体験談を交えた講義だったので,説得力があり,面白かったです.


ソフトウェアアーキテクチャ設計・詳細設計に的を絞った講座で,テキストもうまくまとめられていて分かりやすかったです.
実体験を踏まえた話もあったので理解しやすかったです.


理論・技法のみでなく業務経験に元にしたお話で非常に興味深く聞かせて頂きました.


受講者に飽きさせないように,講師自身の体験談などを語っていただいた点が良かった.
アーキテクトの話で,建築家などを例に出して説明されたのは新鮮で面白かった.


一般的なことだけでなく,講師の方を含め設計の際の個人的な考えなど様々な角度からの取り組みかたを学ぶことができた.


「データ中心設計の勧め」の話は,今までにない思想だったため,興味深く聞くことができた.

 

本コースで取り扱う技術項目(ETSSスキル基準Ver1.2準拠)
スキルカテゴリ
教育対象の技術項目
カテゴリ
第1階層
第2階層
技術要素 計測制御 出力 PWM
プラットフォーム プロセッサコア マイコン一般
カーネル μITRON
開発技術 ソフトウェア方式設計

ソフトウェア構造の決定

タスク分割
ソフトウェア詳細設計 ソフトウェアの詳細設計 構造化設計
データフロー
状態遷移図/表


 


Page up
 


お問合せフォーム プライバシーポリシー
logo designed by T.Hashimoto