NCES Education Program NCES人材育成プログラム(NEP)

技術要素コース

NEPの紹介
公開講座
教材の配布
教材の販売
共同研究型教育
アクセスマップ
メーリングリスト
enPiT

AUTOSAR 概論(1回目)  

           

日程

2016年5月31日(火)9:30-17:00  集合時間 9:15


費用

・受講料: 2万円(税込)
(ただし, 東日本大震災の被災地に本社がある企業の社員が受講される場合は, 無料といたします.)
費用は, お申し込み後に, 名古屋大学大学院情報科学研究科会計係から請求いたします.お申し込み後に送られる請求書類に従ってお振込みください.


場所

※教室が変更されました。
名古屋大学 IB電子情報館南棟 285号室
>>アクセス

定員

40名
先着順となります.

 

講師

高田広章,高田光隆(名古屋大学)


概要

AUTOSARは,車載ハードウェアの違いを吸収し,車載アプリケーションソフトウェアの部品化と流通を促進するために,基本ソフトウェア(BSW)と ランタイム環境(RTE)の仕様を定義しています.現在,それらの仕様に 準拠したソフトウェア実装が,各社から段階的に提供されつつあります.今後,AUTOSARに対応したアプリケーションソフトウェアの開発が進むと,プログラムの部品化が進み,モデルベース開発が主流になり,アプリケーション開発者は,OSや通信プロトコルを意識する必要が無くなると期待されています.

本コースでは,AUTOSARアーキテクチャの全体像や,AUTOSARを構成する 代表的なコンポーネントである,RTE,OS,COMを中心に,AUTOSARを用いた 車載アプリケーションソフトウェアの開発手法について解説します.

本コースは,OSを必要とする規模の車載ソフトウェアを開発するアプリケーション技術者の方と,AUTOSARの導入を計画されている方に最適です.

本コースは,平成24年度に度実施した「OSにフォーカスしたAUTOSAR概論」の内容を拡張し,より多くの方々にAUTOSARについて理解頂きやすいよう,再編成したものです.


実習機材

特になし.


到達目標

・AUTOSARの概要を理解できる.
・AUTOSARのRTE, OS, COMの概要を理解できる.


対象者

以下の(1)(2)の条件がOR条件の方
(1)車載アプリケーションソフトウェアの開発に従事している, もしくはする方.
(2)AUTOSARに興味のある方


前提条件

C言語の知識があること


特記

(1)撮影に関する協力  
講義の様子を撮影し, 復習・講義改善・電子教材開発へ利用する計画があります.皆様の画像・音声が記録され, 電子教材として配布される可能性があります.

(2)アンケートに関する協力
講義の前中後に, アンケートや簡易テストなどを実施する場合があります.アンケートは, 上司や部下の方へ実施する場合があります.
これらの調査は, 本教育の効果に関する研究目的のみで実施します.個別のデータが特定される情報は公開しません.ただし, 個人情報が特定されないよう統計処理するなどして, 論文などで発表する場合があります.

 

内容

1.車載組込みシステム開発の課題とAUTOSAR

2.AUTOSARの概要

3.SW-C(ソフトウェアコンポーネント)と
3.VFB(バーチャルファンクショナルバス)

4.RTE

5.OS

6.COM

7.AUTOSARメソドロジに従った車載アプリケーションソフトウェア開発

8.モデルカーを題材にしたAUTOSARソフトウェア開発事例


これまでに受講された方の声

AUTOSARの概要が良くまとめられていて,全体を把握することができました.


アプリ側の知識はあったが,BSW側の知識が不足していたので,その欠点をある程度解消できたと思います.


AUTOSARを利用した実装例の紹介があり,かなりイメージすることができた.


海外の自動車メーカーではAUTOSARが主流になりつつあると聞いて,その動向, そもそもAUTOSARとは何なのかが知りたくて受講した.普段の業務ではT-kernel を使用してPFを構築しているが,違いが良く分かった.最後に実装コードを見せて頂いたことで,理解しやすかった.


AUTOSARの概念だけでなく,実践的な内容もあり,能力向上するための知識を得ることができた.

 

本コースで取り扱う技術項目(ETSSスキル基準Ver1.2準拠)

スキルカテゴリ
教育対象の技術項目
カテゴリ
第1階層
第2階層
技術要素
プラットフォーム 基本ソフトウェア TOPPERS/ATK2
TOPPERS/A-COMSTACK
TOPPERS/A-RTEGEN
開発技術
システム要求分析 要求の獲得と調整 車載組込みシステム開発の課題
システム分析と要求定義 AUTOSARメソドロジ、VFB
システム方式設計 ソフトウェアの機能分担の決定 AUTOSAR システム設計
ソフトウェア方式設計 ソフトウェア構造の決定 AUOTSAR ECUコンフィギュレーション
ソフトウェア詳細設計 ソフトウェアの詳細設計 AUTOSAR ECUインテグレーション


Page up
 
 


お問合せフォーム プライバシーポリシー
logo designed by T.Hashimoto