NCES Education Program NCES人材育成プログラム(NEP)

技術要素コース

NEPの紹介
公開講座
教材の配布
教材の販売
共同研究型教育
アクセスマップ
メーリングリスト
enPiT

組込み/自動車セキュリティ入門(初級)(1回目)

日程

2016年6月22日(水)9:30-17:00 初日の集合時間 9:15


費用

・受講料       : 2万円(税込)
(ただし,東日本大震災の被災地に本社がある企業の社員が受講される場合は,無料といたします.)
費用は,お申し込み後に,名古屋大学大学院情報科学研究科会計係から請求いたします.お申し込み後に送られる請求書類に従ってお振込みください.


場所

名古屋大学 野依記念学術交流館 1階会議室
>>アクセスマップ E3@


定員

40名
先着順となります.

 

講師

松原豊,倉地亮(名古屋大学)

講師は,都合により変更される場合があります.

 

概要

近年,家電,医療機器,自動車などの組込みシステムのセキュリティについて,関心が高まりをみせています.組込み機器を狙った攻撃も増加する中,今後,組込み/IoTシステムの開発を進める上で,セキュリティ問題を避けてとおることはできません.

講座の前半では,組込み/IoTシステム開発のセキュリティについて,基礎的な知識,国内外の動向を概観した後,開発プロセス,脅威分析,リスク評価など,より実践的な取り組みのために求められる知識について解説します.後半では,自動車のセキュリティにフォーカスし, 国内外の動向や,セキュリティ対策について,詳しく解説します.

本講座は,組込みシステム開発でセキュリティ問題への対策の実務を担う予定のある方や,セキュリティ問題について基礎的な部分からの確認をしたい方,あるいは,既に各種脅威への対策を計画されている方に最適です.


 

実習機材

・なし

 

到達目標

・セキュリティの概要が理解できる



対象者

・セキュリティ関連業務未経験〜1-2年めの方
・セキュリティに興味のある方

 

前提条件

・なし


特記

(1)撮影に関する協力  
講義の様子を撮影し,復習・講義改善・電子教材開発へ利用する計画があります.皆様の画像・音声が記録され,電子教材として配布される可能性があります.

(2)アンケートに関する協力
講義の前中後に,アンケートや簡易テストなどを実施する場合があります.アンケートは,上司や部下の方へ実施する場合があります.
これらの調査は,本教育の効果に関する研究目的のみで実施します.個別のデータが特定される情報は公開しません.ただし,個人情報が特定されないよう統計処理するなどして,論文などで発表する場合があります.

 

内容

1. 組込みセキュリティ基礎
 ・概念,用語
 ・セーフティとの違い
 ・規格,国際の最新動向
 ・国際規格,ガイドラインの概要紹介
2. セキュアシステム開発プロセス
 ・開発プロセスの紹介
 ・脅威分析手法
 ・リスク評価手法
 ・セキュリティ要求導出
3. 自動車セキュリティの動向
 ・研究プロジェクト,研究事例
  ・欧州
  ・北米
  ・国内
 ・自動車関連のガイドラインの内容紹介
 ・事業領域マッピング
4. 自動車セキュリティの対策技術
 ・現在必要な対策技術
 ・今後必要となる対策技術




これまでに受講された方の声

・今年度から開講

 

本コースで取り扱う技術項目(ETSSスキル基準Ver1.2準拠)
スキルカテゴリ
カテゴリ
第1階層
第2階層
技術要素 プラットフォーム 基本ソフトウェア
開発技術 システム要求分析

要求の獲得と調整

システム分析と要求定義


Page up
 
 


お問合せフォーム プライバシーポリシー
logo designed by T.Hashimoto