TOP > シンポジウム

第4回NCESシンポジウム

 

2014年10月8日(水)

名古屋大学 ES総合館ESホール

 

 


 

ご挨拶


 名古屋大学では、2006年4月に組込みシステム研究センター(NCES)を開設し産学連携を基本として組込みシステム技術に関する「実用化指向の基礎研究」と 「プロトタイプ・ソフトウェア開発」と「人材育成」の3領域で実績を積んできました。第3期目に入った今回は、NCESと共同研究を推進してきた企業の皆さまの発表も含めて研究成果を紹介するシンポジウムを開催いたします。この場が新たな産学連携の芽を生みだす場となることを願っております。 多数の皆様にご来場いただき、成果の共有、情報収集、交流の場としていただければ幸いです。             


             
名古屋大学 大学院情報科学研究科 附属組込みシステム研究センター
センター長 高田広章
     

                                                        


 

ご案内

 

題記のシンポジウムを、以下の通り開催いたします。

 

 

第4回NCESシンポジウム

1. 日時

  2014年10月 8日(水)10:00--17:30(情報交換会:17:40--20:00)

 

 

2. 場所

  名古屋大学 東山キャンパス ES総合館1階ESホール

  ・大学までのアクセス

  ・名古屋大学駅からの地図

 

 

3. 主催

  ・名古屋大学 大学院情報科学研究科 附属組込みシステム研究センター

 

 

4. 協賛・後援

  ・名古屋大学グリーンモビリティ連携研究センター(GREMO)

  ・分野・地域を越えた実践的情報教育協働ネットワーク(enPiT)

  ・車載組込みシステムフォーラム(ASIF)

  ・NPO法人TOPPERSプロジェクト

  ・中部経済産業局(予定)


   

 

 

5. 参加費

  無料 (ただし、情報交換会に参加される方は3,000円。当日、受付でお支払い下さい。

  領収証を発行致します。) 



6. 情報交換会

  情報交換とご歓談の場を用意致しました。名刺交換や産学官をまたぐ情報共有の場として

  ご活用下さい。お飲み物と軽食をご用意しますので、事前登録をお願いします。 



7. シンポジウムプログラム

  (注) 都合により、登壇者と講演内容が変更される場合があります。 



■10月8日(水)

受付 9:30-
● オープニング 10:00 -- 10:15
10:00-10:05
開会挨拶
松尾清一(名古屋大学副総長 教授)
10:05-10:15
来賓挨拶
松岡孝(経済産業省中部経済産業局 地域経済部次長)
● 招待講演 10:15 -- 11:15
10:15-11:15
世界最速ハイブリッドの開発について
安達和孝(日産自動車株式会社第一EV技術開発本部EVパワートレイン開発部エキスパートリーダー)
●NCES活動紹介 11:20 -- 11:50
11:20-11:50
NCESの8年間の紹介と第3期への展望
高田広章(附属組込みシステム研究センター長 教授)
<60分昼食休憩>
● セッション1 NCES成果発表 13:00 -- 15:25
13:00-13:25
車載制御システム向け高品質プラットフォームに関するコンソーシアム型共同研究
鈴木彩音(附属組込みシステム研究センター)
13:30-13:55
次世代車載LANに関わる研究開発
倉地亮(附属組込みシステム研究センター)
14:00-14:25
車載データ統合アーキテクチャに基づくLDMの実装・評価に関するコンソーシアム型共同研究
山口晃広(附属組込みシステム研究センター)
14:30-14:55
マルチ・メニーコアに適した,組込み制御アルゴリズムの開発
荒川文男(附属組込みシステム研究センター)
15:00-15:25
分野・地域を越えた実践的情報教育協働ネットワーク(enPiT)組込みシステム分野(enPiT-Emb)とNCES社会人講座
山本雅基(附属組込みシステム研究センター)
<30分休憩・ポスター発表>
●セッション2 NCESと共同研究・教育を実施した企業の発表(調整中) 16:00 -- 17:20
16:00-16:20
企業発表1 ヴィッツの育ての親 ”NCES”  
服部博行(株式会社ヴィッツ)
16:20-16:40
企業発表2 NCES共同研究成果活用事例とAPコンソでの取り組み
渡邊竜明(株式会社東芝 セミコンダクター&ストレージ社)
16:40-17:00
企業発表3 組込みソフトウェア開発力強化の取り組み-NCESとの共同研究と人材育成プログラム活用-
小林貢(株式会社豊田自動織機)
17:00-17:20
企業発表4 産学連携による人材育成 
鴫原一人(富士ソフト株式会社)
●クロージング 17:20 -- 17:30
17:20-17:30
閉会挨拶
坂部俊樹(名古屋大学大学院情報科学研究科 研究科長 教授)
17:40-20:00
情報交換会・ポスター発表@ES総合館1階
閉会

 

 

■ポスター展示(10月8日)

団体名 タイトル
車載システム向けRTOS TOPPERS/ATK2
未来に向かうヴィッツのRTOS Owlsシリーズ
SafeGポーティング・活用事例のご紹介
SafeGで構築する安全・簡便なハイブリッドOSソリューション
スケーラブルなAUTOSARソリューション
組込みシステム開発研修
超高速ハードウェアRTOSとその応用
HEPTコンソーシアムの人材教育の取り組み
CAN FD & TOPPERS ATK2 Starter Kit
次世代セントラルG/W構想
VFBを活用した実機レス開発の実現
協調ITSのための効率的分散データ処理
マルチ・メニ―コアに適した,組込み制御アルゴリズムの開発
車載制御ネットワークのセキュリティ向上手法
AUTOSARプラットフォームの研究開発成果
AUTOSAR仕様に基づいた高品質プラットフォームの研究開発
車載データ統合アーキテクチャに基づく LDMの実装・評価に関するコンソーシアム型共同研究
第7回組込み適塾 先進的組込みシステム産学官連携プログラム
未定
未定
未定

 

 

8. お申込み

  事前に参加申し込みが必要です。10月3日(金)までにお申し込みください。 
   ※定員(200 名)になり次第締め切ります。(情報交換会は定員150名)
   ※申込〆切日以降のお申し込みは、直接当日受付までお越し下さい。
   ※申込後にキャンセルされる場合は、その旨、事務局までご連絡お願い致します。

  

                      

 

 

 


 

お問い合わせ先

 

名古屋大学大学院情報科学研究科附属組込みシステム研究センター シンポジウム事務局
TEL: 052-789-5186 FAX: 052-789-4237
Email: nces-office@nces.is.nagoya-u.ac.jp(@を半角英記号の@に変えてご利用下さい.)