TOP > 研究開発プロジェクト > 過去のプロジェクト

終了したプロジェクト


 

2013年度終了

次世代車載ネットワーク


共同研究
オートネットワーク技術研究所

  • 次世代車載LANプロトコルに関する研究開発

 

 

2013年度終了

コンソーシアム型:次世代車載システム向けRTOSの仕様検討および開発


共同研究
ヴィッツ、OTSL、サニー技研、デンソー、東芝セミコンダクター社、トヨタ自動車、日本電気通信システム、パナソニックアドバンストテクノロジー、富士ソフト、富士通VLSI、ルネサスエレクトロニクス (順不同)

  • AUTOSAROS仕様をベースとした次世代の車載組込みシステム向けのRTOS仕様の策定、策定した仕様に基づいたRTOSの実装、検証スイートの開発

 

 

2012年度終了

コンソーシアム型:組込み向けのコンポーネントシステム開発


共同研究
オークマ、デジタルクラフト (順不同)

 

 

2010年度終了

スケジューリング検証   


共同研究
トヨタ自動車

  • タスクスケジューリングの解析、設計、検証技術の確立

 

 

2010年度終了

消費エネルギー最適化(CREST採択)   


共同研究
九州大学,東芝,立命館大学 (順不同)

  • ソフトウェアとハードウェアの協調により、サービス品質(性能、計算精度、信頼性など)を保証しつつ、消費エネルギーを最小限にするための最適化技術の研究開発

 

 

2010年度終了

コンソーシアム型:TOPPERS新世代カーネル向けテストスイート開発   


研究コンソーシアム
デジタルクラフト,東芝セミコンダクター社,日本電気通信システム,富士ソフト,宮城県産業技術総合センター,ルネサスエレクトロニクス (順不同)

  • マルチプロセッサ対応RTOSのテスト手法を提案するためのTOPPERS/FMPカーネルを対象としたテストスイート研究開発

 

 

2009年度終了

車載統合OS   (開始時のプレス発表文)


共同研究
トヨタ自動車

  • 付加価値の高いサービスを提供できる高い信頼性と高機能を備えた車載マルチメディアシステム向けOSの研究開発

OS-img

名古屋大学の持つ組込みシステム技術とトヨタ自動車の持つ車載システムを持ち寄り、トヨタ自動車のニーズに応える車載マルチメディアシステム向けOSを開発することで、情報系システムの持つ地図・道路情報を利用した最適な車両制御や車両運転状況記録を用いた遠隔故障診断サービスなど、各種アプリケーションを高い信頼性で提供することが可能になります。

2007年度終了

FlexRay 通信ソフトウェア  


  • FlexRay 通信ミドルウェアの開発