TOP > 発表論文等

発表論文等(古いファイルのため3秒後にジャンプします)


2012年度
2011年度
2010年度
2009年度

2008年度
2007年度
2006年度


2012年度


論文誌

Kazuhiro Nakamura, Ryo Shimazaki, Masatoshi Yamamoto, Kazuyoshi Takagi and Naofumi Takagi,A VLSI Architecture with Multiple Fast Store-based Block Parallel Processing for Output Probability and Likelihood Score Computations in HMM-based Isolated Word Recognition IEICE Trans. Electron. E95-C "pp.456-467 " , Apr.2012


鴫原一人, 眞弓友宏, 森孝夫, 本田晋也, 高田広章, μITRONベースのRTOS向けテストプログラム生成ツール, 電子情報通信学会論文誌 D, Vol.J95-D, No.4 870-884 Apr 2012.

 

石田利永子, 山本雅基, 海上智昭, 森孝夫, 本田晋也, 一場利幸, 高瀬英希, 高田広章, 組込みソフトウェア開発管理者の育成スキルを高める教育の取り組み, 工学教育 60(3) pp.82-85 May 2012.

 

山本雅基, 海上智昭, 森孝夫, 本田晋也, 高田広章, 共同研究と公開講座による組込みソフトウェア技術者育成の取り組み, 工学教育 60(3) pp.75-81 May 2012.

 

H. Kawashima, G. Zeng, H. Takase, M. Edahiro, H. Takada, Efficient Algorithms for Extracting Pareto-optimal Hardware Configurations in DEPS Framework IPSJ Trans. on System LSI Design Methodology, Vol.5, pp.133-142, Aug.2012

 

倉地亮, 高田広章, 西村政信, 堀端啓史, 最大遅れ時間解析によるスケーラブルCANプロトコルの性能評価, 情報処理学会論文誌 Vol.58,No.8 pp.1962-1975, Aug.2012


勝沼 聡, 本田 晋也, 佐藤 健哉, 高田 広章 載組込みシステム向けデータストリーム管理の静的スケジューリング方式 情報処理学会論文誌 データベース Vol.5, No.3 pp.36-50 Sep.2012


石田利永子, 本田晋也, 高田広章, 福井昭也, 小川敏行, 田原康宏, TOPPERS/FMPカーネル:リアルタイム性と高スループットを実現可能な組込みシステム向けマルチプロセッサ用RTOS, コンピュータソフトウェア Vol.29, No.4 219-243 Nov.2012


鴫原一人, 一場利幸, 本田晋也, 高田広章, μITRONベースのマルチプロセッサ向けRTOSのテスト, 情報処理学会論文誌 Vol.53, No.12 2682-2701 Dec.2012

 

勝沼 聡, 山口 晃広, 熊谷 康太, 本田 晋也, 佐藤 健哉, 高田 広章, 車載組込みシステム向けデータストリーム管理システムの開発, 電子情報通信学会論文誌 Vol.J95-D, No.12 pp.2031-2047 Dec.2012


石田利永子, 本田晋也, 高田広章, 福井昭也, 小川敏行, 田原康宏, マルチストリーミング処理のためのマルチプロセッサ向けロードバランス機構, 電子情報通信学会論文誌 D Vol.J96-D, No.1 168-182, Jan 2013.


松原豊, 高田広章, 組込みシステムにおけるソフトウェア障害の安全対策, コンピュータソフトウェア Vol.30, No.1 119--129 Mar 2013.


国際会議

Yutaka Matsubara, Yasumasa Sano, Shinya Honda and Hiroaki Takada, An Open-Source Flexible Scheduling Simulator for Real-time Applications , Proceedings of the 15th IEEE International Symposium on Object and Component-Oriented Real-Time Distributed Computing (ISORC 2012), pp. 16-22, Shenzhen, China, Apr 2012.

 

Hiroaki Takada, Guaranteeing real-time property of SpaceWire network based in SpaceWire-D, 18th SpaceWire Working Group meeting ESA/ESTEC Apr.2012

 

T. Ichiba, D. Sangorrin, S. Honda, H. Takada, Comparison of Multicore Communication Stack for Automotive System, 16th IASTED Int'l Conference on Software Engineering and Applications, LasVegas, Nov.2012


研究会
山口晃広, 本田晋也, 佐藤健哉, 高田広章, 車載システム向けデータストリーム管理システムにおけるクエリ自動構築手法, 第11回情報科学技術フォーラム, Sep.2012

 

石田利永子, 本田晋也, 高田広章, 福井昭也, 鈴木均, 安達浩次, 田原康宏, 性能が不均等なマルチプロセッサにおけるタスク間の実行公平性を実現するロードバランス機構 組込みシステムシンポジウム(ESS2012) 東京 Oct.2012

 

Yang Chen, Gang Zeng, Ryo Kurachi, Yong Xie, Hroaki Takada, Effects of Queueing Jitter on Worst-case Response Times of CAN Messages with Offsets, Embedded System Symposium 2012 (ESS2012), 東京, Oct 2012.


高田広章, 高田光隆, 湯浅孝行, 高橋忠幸, 能町正治, SpaceWireのリアルタイム性保証手法とSpaceWireOS 第56回宇宙科学技術連合講演会 別府 Nov.2012


山口 晃広、島田 秀輝、伊藤 信一、石原 直樹、本田 晋也、佐藤 健哉、高田 広章, ストリームLDM:データストリーム管理システムによるLDM の高速化, 第11 回ITS シンポジウム2012 愛知県立大学 講堂・学術文化交流センター Dec.2012


高田光隆, 陳暘, 高田広章, 湯浅孝行, 高橋忠幸, 能町正治, SpaceWireのリアルタイム性保証手法の検討とソフトウェアプラットフォームの開発, 第13回宇宙科学シンポジウム 宇宙科学研究所 相模原キャンパス Jan 2013.


勝沼 聡, 熊谷 康太, 山口 晃広, 本田 晋也, 佐藤 健哉, 高田 広章, 車載データ管理プラットフォームの運転支援アプリケーションへの適用, 第5回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム 磐梯熱海 ホテル華の湯 Mar 2013.

 

風間佳之, 作道直樹, 段慧, 木戸脇有美, 平橋航, 鴫原一人, 海上智昭, 本田晋也, 高田広章, メモリ保護対応RTOSにおけるメモリ保護機能のテスト, 情報処理学会 組込みシステム研究会 第28回研究発表会, 対馬市交流センター, Mar 2013.


ポスター発表

鴫原一人, AUTOSAR OS仕様ベースのRTOSの仕様検討および開発に関するコンソーシアム型共同研究, 組込みシステム研究センターシンポジウム, Oct.2012

 

山本雅基, 石田利永子, 海上智昭, 共同研究と公開講座による組込み技術者の育成, 組込みシステム研究センターシンポジウム, Oct.2012 

                             

川島裕崇, DefensiveZone:小規模ハードウェアの付加による車載マイコンの安全性確保技術 , 組込みシステム研究センターシンポジウム, Oct.2012 

                             

土本幸司, DefensiveZone機構を内蔵した車載マイコンアーキテクチャ, 組込みシステム研究センターシンポジウム, Oct.2012 

 

高田 光隆, 宇宙機向けソフトウェアプラットフォームの研究開発, 組込みシステム研究センターシンポジウム, Oct.2012 

 

松村潤, CAN-Ethernet混在ネットワークのシミュレーション環境開発 , 組込みシステム研究センターシンポジウム, Oct.2012

 

松原豊, 機能安全に関するNCESの取組み , 組込みシステム研究センターシンポジウム, Oct 2012.

 

山口晃広, Cloudia: Car-to-Xデータ統合プラットフォーム〜安全運転支援のための分散ストリーム処理の実現〜, 組込みシステム研究センターシンポジウム, Oct 2012.

 

倉地亮, スケーラブルCAN(SCAN)プロトコル開発 , 組込みシステム研究センターシンポジウム, Oct 2012.

 

大橋孝輔, 組込み向け仮想化通信環境におけるOS間通信 , 組込みシステム研究センターシンポジウム, Oct 2012.

 

書籍

解説論文

高田広章,  倉地亮,  西村政信, 車載制御ネットワーク技術とその発展性, 電子情報通信学会誌, Vol.95, No.8, pp. 724-729, Aug 2012.

 

本田晋也, 堀田考一, 大山田光夫 車載インフォテイメントシステムの高機能と高信頼性を実現する仮想化技術(SafeG) 自動車技術 Vol.67,No.2, Feb 2013.

 

講演会開催

泉達司, 宇宙航空研究開発機構(JAXA) 宇宙輸送ミッション本部 宇宙輸送系要素技術研究開発センター センター長, H-IIA/Bロケットの搭載電子装置とリアルタイムOS TOPPERS/HRPの応用について, 組込みシステム研究センターシンポジウム, Oct.2012


笠井真一, トヨタ自動車株式会社 IT・ITS企画部企画室 主幹, 都市交通システムと情報センター, 組込みシステム研究センターシンポジウム, Oct.2012

 

受賞

勝沼聡, 情報処理学会 2012年度山下記念研究賞, 情報処理学会, Sep 2012.


Yang Chen, Gang Zeng, Ryo Kurachi, Yong Xie, Hroaki Takada, 組込みシステムシンポジウム優秀論文賞, 情報処理学会, Oct.2012



2011年度


論文誌

一場利幸, 松原豊, 本田晋也, 高田広章, 中断可能な優先度継承キューイングスピンロックとそのハードウェア実装, 情報処理学会論文誌コンピューティングシステム, Vol.4, No.3, pp. 133-146, May 2011.

 

陳暘, 倉地亮, 曾剛, 高田広章, CANメッセージのオフセット決定手法, 情報処理学会論文誌, Vol.52, No.7, pp. 2245-2255, Jul 2011.


松原豊, 本田晋也, 高田広章, 時間保護のためのタスク起動遅延付き階層型スケジューリングアルゴリズム, 情報処理学会論文誌, Vol.52, No.8, pp. 2387–2401, Aug 2011.


倉地亮, 陳暘, 高田広章, オフセット付きCANメッセージの 正確な最大遅れ時間解析, 情報処理学会論文誌, Vol.52, No.8, pp. 2431–2440, Aug 2011.

 

一場利幸, 森孝夫, 高瀬英希, 鴫原一人, 本田晋也, 高田 広章, 命令セットシミュレータの実行制御機構を用いたマルチプロセッサRTOSのテスト効率化手法, 電子情報通信学会論文誌 D, Vol.J95-D, No.3, pp. 387-399, Mar 2012.

 

Yang Chen, Ryo Kurachi, Gang Zeng and Hiroaki Takada, TheWorst-Case Response Time Analysis for FIFO-based Offset Assigned CAN Messages, Journal of Information Processing, Vol.53, No.3, Mar 2012.

 

倉地亮,高田広章,西村政信,堀端啓史,スケーラブルCAN プロトコルの設計と評価,自動車技術会論文集,Vol.43, No.2, pp.509-514, Mar. 2012.

 

 

国際会議

Ryo Kurachi, Hiroaki Takada, Masanobu Nishimura and Satoshi Horihata, A New High-Speed Bus Topology LAN Protocol Compatible with CAN, SAE 2011 World Congress, Detroit, Apr 2011.

 

 

研究会

山口晃広, 山田真大, 本田晋也, 高田広章, 山口晃広, 山田真大, 勝沼聡, 本田晋也, 佐藤健哉, 高田広章, 車載DSMSにおける静的クエリ最適化, WebDB Forum 2011, Nov.2011.


倉地亮, 高田広章, 倉地亮, 高田広章, 西村政信, 堀端啓史, 最大遅れ時間解析によるスケーラブルCANプロトコルの性能評価 , 組込みシステムシンポジウム2011, Nov.2011.


高田広章, 高橋忠幸, 能町正治, 1C12 SpaceWire のリアルタイム性保証手法について, 第55回宇宙科学技術連合講演会, Nov.2011.


風間 佳之, 平橋 航, 鴫原 一人, 海上 智昭, 本田 晋也, 高田 広章, AUTOSAR OS に対するテストケースおよびテストプログラムの自動生成−RTOS へのPictMaster の適用−, ソフトウェアテストシンポジウム12 ,  Jan.2012

 

 


ポスター発表

書籍

解説論文

講演会開催

受賞



2010年度


論文誌

山田真大, 鎌田浩典, 佐藤健哉, 手嶋茂晴, 高田広章, 車両制御システムのためのセンサデータ統合管理手法の検討, 電子情報通信学会論文誌 J93-D(7) 1189-1201, Jul 2010.

 

倉地亮, 西村政信, 高田広章 , 手嶋茂晴, 宮下之宏, 堀端啓史, 山本秀樹, 夏目晃宏, 車載用通信プロトコル(スケーラブルCAN)開発, S E I テクニカルレビュー, 第1 7 7 号p30-p35, Jul 2010.


森孝夫, 本田晋也, 石田利永子, 山本雅基, 高田広章, コンソーシアム型共同研究を通じたソフトウェアテスト技術者の教育, 工学教育 58(2) pp.79-84 Mar 2011.


森孝夫, 本田晋也, 石田利永子, 山本雅基, 高田広章, コンソーシアム型共同研究を通じたソフトウェアテスト技術者の教育, 工学教育 59(2) pp.85-90 Mar 2011.

国際会議

Daniel Sangorrin, Shinya Honda and Hiroaki Takada, "Dual Operating System Architecture for Real-Time Embedded Systems", Proceedings of the 6th International Workshop on Operating Systems and Platforms for Embedded Real-Time Applications (OSPERT), pp. 6--15, Brussels, Belgium, Jul 2010.

 

 

研究会

佐藤健哉, 自動車走行環境認識のためのセンサデータ処理機構, 電子情報通信学会データ工学研究会, 名古屋, Jun.2010.

 

山田 真大, 青木 優, 日高 隆博, 山崎 二三雄, 佐藤 健哉, 高田 広章, 交通事故シナリオに基づく予防安全システムのシミュレーション分析, 情報処理学会研究報告 ITS, 東京, Jun 2010.

 

石谷健, 山崎二三雄, 長尾卓哉, 山田真大, 松原豊, 本田晋也, 高田広章, 車載ECU統合向け異種OS間通信ミドルウェア , 情報処理学会研究報告, 東京, Jun 2010.

 

長尾卓哉, 山崎二三雄, 山田真大, 石谷健, 松原豊, 本田晋也, 高田広章, DUOS:車載ECU統合向けRTOSフレームワーク, 情報処理学会研究報告, 東京, Jun 2010.

 

Daniel Sangorrin, Shinya Honda and Hiroaki Takada, "Integrated Scheduling in a Real-Time Embedded Hypervisor", 情報処理学会 組込みシステム研究会 第18回研究発表会, 公立はこだて未来大学, Aug 2010.

 

鴫原一人, 眞弓友宏, 本田晋也, 高田広章, マルチプロセッ サ対応RTOSを対象としたテストシナリオ記述法とテス トプログラム生成ツール, 情報処理学会 組込みシステム研究会 第18回研究発表会, 公立はこだて未来大学, Aug 2010.

 

金承Y, 金ハンソル, 金榮柱, 金賢敏, 竹谷美里, 木村貴寿, 鴫原一人, 森孝夫, 山本雅基, 本田晋也, 高田広章, コンソーシアム型研究によるRTOSのテストスイート開発, 第12回組込みシステム技術に関するサマーワークショップ(SWEST12), 豊橋, Sep 2010.

 

金ハンソル, 金承Y, 金榮柱, 金賢敏, 竹谷美里, 木村貴寿, 鴫原一人, 森孝夫, 山本雅基, 本田晋也, 高田広章, 組込みリアルタイムOSを対象としたテストプログラム生成ツールの開発, 第12回組込みシステム技術に関するサマーワークショップ(SWEST12), 豊橋, Sep 2010.

 

石田利永子, 本田晋也, 高田広章, 福井昭也, 小川敏行, 田原康宏, 組込み向けマルチプロセッサ対応RTOSにおけるタスク間の実行公平性を実現するロードバランス機構, 組込みシステムシンポジウム 2010 (ESS2010), pp. 97-105, Oct 2010.

 

渥美紀寿, 山本晋一郎, 小林隆志, 阿草清滋, CASEツール・プラットフォームのためのCソースプログラムのXML表現とその応用, 情報処理学会 ソフトウェア工学研究会, 東京, Oct 2010.

 

渥美紀寿, 山本晋一郎, 小林隆志, 阿草清滋, 組込みソフトウェア製品ファミリにおけるコンパイルスイッチによる構成管理手法, 日本ソフトウェア科学会 ソフトウェア工学の基礎研究会, 新潟県湯沢町, Nov 2010.

 

松原豊, 本田晋也, 高田広章, 時間保護のためのタスク起動遅延付き階層型スケジューリングアルゴリズム, 情報処理学会 組込みシステム研究会, 熊本, Dec 2010.

 

倉地亮, 陳暘, 高田広章, オフセット付きCANメッセージの正確な最大遅れ時間解析, 情報処理学会 組込みシステム研究会, 熊本, Dec 2010.

 

渥美紀寿, プログラム解析のサービス化に向けて, ウィンターワークショップ 2011・イン・修善寺, 修善寺, Jan 2011.

 

金ハンソル, 浅見侑太, 阿部真也, 金承Y, 金榮柱, 金賢敏, 竹谷美里, 木村貴寿, 鴫原一人, 森孝夫, 山本雅基, 本田晋也, 高田広章, 組込みリアルタイムOS向けテストツールのマルチプロセッサ拡張, ソフトウェアテストシンポジウム, 東京, Jan 2011.

 

川島裕崇, 曾剛, 渥美紀寿, 立松知紘, 高田広章, DEPSフレームワークにおける最悪実行時間と平均消費エネルギーのタスク内解析手法, 電子情報通信学会 VLD研究会, 沖縄, Jan 2011.

 

川島裕崇, 曾剛, 渥美紀寿, 立松知紘, 高瀬英希, 高田広章, DEPSプロファイルの評価法とそれを利用したチェックポイント選定, 組込み技術とネットワークに関するワークショップ, 宮古島, Mar 2011.

 

浅見侑太, 鴫原一人, 本田晋也, 山本晋一郎, 高田広章, マルチプロセッサ対応RTOS向けテストプログラム生成ツールにおけるプロセッサ間同期の実現, 組込み技術とネットワークに関するワークショップ, 宮古島, Mar 2011.

 

阿部真也, 鴫原一人, 本田晋也, 山本晋一郎, 高田広章, テストプログラム生成ツールのフロントエンドプロセッサの開発, 組込み技術とネットワークに関するワークショップ, 宮古島, Mar 2011.

 

金榮柱, 金承Y, 金ハンソル, 金賢敏, 竹谷美里, 木村貴寿, 鴫原一人, 森孝夫, 本田晋也, 山本雅基, 高田広章, マルチプロセッサ対応RTOSに対するAPIテストの実施, 組込み技術とネットワークに関するワークショップ, 宮古島, Mar 2011.


ポスター発表
書籍

高田広章, TOPPERSプロジェクト, 組込みプレス, Vol.19, pp. 9-16, May 2010.


解説論文

高田広章, ソフトウェアとハート?ウェアの協調による組込みシステムの消費エネルギー最適化, 情報処理, Vol.51, No.7, pp. 846-854, Jul 2010.

 

 


講演会開催

Sebastian Grerard, フランス原子力庁ソフトウェア工学応用研究所(CEA-LIST) 主任研究員, Specific Model-based Architeture Description Language: the Standards-Based Approach, フランス原子力庁ソフトウェア工学応用研究所 CEA-LISTと共催, Jun 2010.

 

井上克郎, 大阪大学大学院情報科学研究科 教授, 組込みソフトウェア教育の動き ―関西を事例として―, 組込みシステム研究センターシンポジウム, Sep 2010.

 

大原茂之, 東海大学専門職大学院組込みシステム技術研究科・スキルマネジメント協会 会長 教授, 組込みソフト技術が織りだす新しい産業構造とスキルマネジメント , 組込みシステム研究センターシンポジウム, Sep 2010.

 

梅原徹也, 経済産業省 商務情報政策局 情報処理振興課 課長補佐, 組込みシステム産業の課題と政策展開 , 組込みシステム研究センターシンポジウム, Sep 2010.

 

 


受賞



2009年度


論文誌

Ryo Kurachi, Hiroaki Takada, Shigeharu Teshima and Yukihiro Miyashita,"Design and Performance Analysis of 10Mbit/s CAN", SAE International Journal of Passenger Car - Electronic and Electrical Systems, Vol.2, No.1, pp. 18-26, (SAE World Congress 2009での発表論文がそのまま掲載), Oct 2009.

 

 

倉地亮, 高田広章, 手嶋茂晴, 宮下之宏,10Mbps CANプロトコルの設計と評価, 情報処理学会論文誌, Vol.50, No.11, pp. 1234-1245, Nov 2009.

 

中嶋健一, 本田晋也, 手嶋茂晴, 高田広章, セキュリティ支援ハードウェアによるハイブリッドOSシステムの高信頼化, 電子情報通信学会論文誌, Vol.J93-D, No.2, pp. 75-85, Feb 2010.

 

国際会議

Yutaka Matsubara, Shinya Honda and Hiroaki Takada, "Hierarchical Scheduling for Integrating Real-time Applications with Interrupt Routines", IEEE International SoC Design Conference 2009, pp. 384--387, Busan, Korea, Nov 2009.

 

Ryo Kurachi, Hiroaki Takada, Shigeharu Teshima and Yukihiro Miyashita, "Design and Performance Analysis of 10 Mbit/s CAN", SAE World Congress 2009, Detroit, Apr 2009.

 

Tetsuo Yokoyama, Gang Zeng, Hiroyuki Tomiyama, Hiroaki Takada, Heuristics for Static Voltage Scheduling Algorithms on Battery-Powered DVS Systems, International Conference on Embedded Software and Systems (ICESS), HangZhou, Zhejiang, China, May 2009.

 

Gang Zeng, Tetsuo Yokoyama, Hiroyuki Tomiyama, Hiroaki Takada, Practical Energy-Aware Scheduling for Real-Time Multiprocessor Systems, International Conference on Embedded and Real-Time Computing Systems and Applications (RTCSA), Beijing, China, Aug 2009.

 

Chiharu Takei, Hiroaki Takada, Masaki Yamamoto, Shinya Honda, Integrated Software Platform for Automotive Systems, International SoC Design Conference (ISOCC), Busan, Korea, Nov 2009.

 

Yutaka Matsubara, Shinya Honda, Hiroaki Takada, Hierarchical Scheduling for Integrating Real-time Applications with Interrupt Routines, International SoC Design Conference (ISOCC), Busan Korea, Nov 2009.

 

 

研究会

Gang Zeng, Shinpei Kato, Tetsuo Yokoyama, Hiroyuki Tomiyama, and Hiroaki Takada, Task Migration for Energy Savings in Multiprocessor Real-Time Systems, 電子情報通信学会VLD研究会, 北九州, May 2009.

 

橋本英樹, 柳浦睦憲, リアルタイムシステムの固定優先度スケジューリングに対する優先度周期探索法, 情報処理学会第124回アルゴリズム研究会, 東京大学, May, 2009.

 

日高隆博, 山崎二三雄, 中本幸一, 本田晋也, 高田広章, HAZOP分析によるソフトウェア異常動作検出条件の導出手法の提案と実装, 情報処理学会 組込みシステム研究会 第14回研究発表会, 名古屋市, Jul 2009.

 

石田利永子, 本田晋也, 高田広章, 福井昭也, 小川敏行 ,(ルネサステクノロジ), "マルチプロセッサ対応RTOSにおけるロードバランス機構の実現", 情報処理学会 組込みシステム研究会 第14回研究発表会, Jul 2009.

 

中嶋健一郎, 山田真大, 長尾卓哉, 山崎二三雄, 武井千春, 本田晋也, 高田広章, ARMv6アーキテクチャを用いたメモリ保護RTOSのタスクスタック保護の設計と評価, 情報処理学会 組込みシステム研究会 第14回研究発表会, Jul 2009.

 

松原豊, 本田晋也, 高田広章, 割込み処理を含むリアルタイムアプリケーション統合のための階層型スケジューリング, 情報処理学会研究報告, Vol.2009-EMB-14, No.7, Jul 2009.

 

一場利幸, 高田広章, 本田晋也, 倉地亮, AUTOSAR通信ミドルウェアのマルチコア拡張, 情報処理学会EMB研究会, 名古屋市, Jul 2009.

 

石田利永子, 本田晋也 , 高田広章, "マルチプロセッサ用RTOS", 電気関連学会東海支部連合大会, Sep 2009.

 

杉山太一郎, 橋本英樹, 柳浦睦憲, リアルタイムシステムにおけるスケジューリングテーブル作成法, 電気関連学会東海支部連合大会, Sep 2009.

 

安積卓也, 山田晋平, 大山博司, 中本幸一, 高田広章, 組込みコンポーネントシステム向けの定型的なコンポーネント挿入機構, 日本ソフトウェア科学会第26回大会論文集, 3B-4, Sep 2009.

 

松原豊, 本田晋也, 高田広章, タスクのデッドラインのみを用いる時間保護スケジューリングアルゴリズム, 情報処理学会研究報告, Vol.2010, No.13, pp. 118--122, 横浜, Jan 2010.

 

鴫原 一人, 松浦 光洋, 金 ハンソル, 馬 鋭, 眞弓 友宏, 本田 晋也, 山本 雅基, 高田 広章, 組込みリアルタイムOSのAPIテストの実施, ソフトウェアテストシンポジウム JaSST'10 Tokyo, pp. 46-53, 東京, Jan 2010.

 

松浦光洋, 金ハンソル , 眞弓友宏, 金承, 廉正烈, 金榮柱, 木村貴寿, 鴫原一人, 馬鋭, 森孝夫, 本田晋也, 山本雅基 , 高田広章, "マルチプロセッサ対応RTOSのテスト開発", 組込み技術とネットワークに関するワークショップ (ETNET2010), 八丈島, Mar 2010.

 

鴫原一人, 森孝夫, 本田晋也, 山本雅基, 高田広章, RTOSのテスト自動生成システムに関する一考察, 組込み技術とネットワークに関するワークショップ (ETNET2010), 八丈島, Mar 2010.

 

藤田悠, 山本雅基, 中澤達夫, 塩谷敦子, 池田貴一, 楡井雅巳, 組込みソフトウェア開発文書診断法,組込み技術とネットワークに関するワークショップ (ETNET2010), 八丈島, Mar 2010.

 

ポスター発表
書籍
解説論文
講演会開催
受賞

 


2008年度


論文誌

本田晋也, 高田広章, ITRON仕様OSの機能分散マルチプロセッサ拡張, 電子情報通信学会論文誌D, J91-D(4), pp934-944, Apr.2008.

 

Gang Zeng, Hiroyuki Tomiyama, Hiroaki Takada, Dynamic Power Management for Embedded System Idle State in the Presence of Periodic Interrupt Services, IPSJ Trans. on Systems LSI Design Methodology, 1, pp48-57, Aug 2008.

 

横山 哲郎, 今井 敬吾, 曾 剛, 冨山 宏之, 高田 広章, 結縁 祥治, 動的電圧制御システムにおける評価戦略選択に基づく高効率消費エネルギー関数型プログラミング, 情報処理学会論文誌:トランザクション「プログラミング」, Vol.41, No.2, pp. 54-69, Mar 2009.

 

国際会議

Tetsuo Yokoyama, Holger Bock Axelsen, Robert Gluck, Principles of a Reversible Programming Language, ACM International Conference on Computing Frontiers, Ischia, Italy, May 2008.

 

H. Hashimoto, H. Ono, T. Uno, T. Urushihara, M. Yagiura, "Neighborhood hashing for enumerating all frequent patterns allowing errors", The 11th Japan-Korea Joint Workshop on Algorithms and Computation, Fukuoka, Japan, Jul.2008.

 

Tetsuo Yokoyama, Holger Bock Axelsen, Robert Gluck, Reversible Flowchart Languages and the Structured Reversible Program Theorem, International Colloquium on Automata, Languages and Programming, Reykjavik, Iceland, Aug 2008.

 

Gang Zeng, Tetsuo Yokoyama, Hiroyuki Tomiyama, Hiroaki Takada and Tohru Ishihara, "A Generalized Framework for Energy Savings in Real-Time Multiprocessor Systems", Proceeding of International SoC Design Conference (ISOCC), pp. 44-49, Busan, Korea, Oct 2008.

 

Gang Zeng, Hiroyuki Tomiyama, Hiroaki Takada, Tohru Ishihara, A Generalized Framework for System Wide Energy Savings in Hard Real-Time Embedded Systems, IEEE/IFIP International Conference on Embedded and Ubiquitous Computing, Shanghai, China, Dec 2008.

 

Tetsuo Yokoyama, Gang Zeng, Hiroyuki Tomiyama and Hiroaki Takada, "Analyzing and Optimizing Energy Efficiency of Algorithms on DVS Systems: A First Step towards Algorithmic Energy Minimization", 14th Asia and South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC), pp. 727-732, Yokohama, Jan 2009.

 

Tetsuo Yokoyama, Functoriality in Reversible Circuits (work in progress), Workshop on Reversible Computation, York, UK, Mar 2009.

 

Tetsuo Yokoyama, Reversible Computation and Reversible Programming Languages, Workshop on Reversible Computation, York, UK, Mar 2009.

 

研究会

高瀬英希, 冨山宏之, 高田広章, プリエンプティブなマルチタスク環境におけるスクラッチパッドメモリ領域分割法, 情報処理学会研究報告, Vol.2008, No.55(SE-160 EMB-9), pp. 57-64, 東京, Jun 2008.

 

橋本英樹, 配送計画問題に対する局所探索法アプローチ, 日本オペレーションズ・リサーチ学会 研究部会「コンピュテーション」, 京都, Jul, 2008.

 

Gang Zeng, Tetsuo Yokoyama, Hiroyuki Tomiyama and Hiroaki Takada, "Practical Energy-Aware Rate Monotonic Task Scheduling for DVS-Enabled Multiprocessor", IPSJ Embedded Systems Symposium (ESS), Tokyo, Oct 2008.

 

立松知紘, 横山哲郎, 菊地武彦, 冨山宏之, 高田広章, 組込みシステムのタスク内DVFSのための実行トレースマイニング, 電子情報通信学会技術研究報告[VLSI設計技術], Vol.108, No.478, pp. 11-16, 沖縄県, Mar 2009.


ポスター発表
書籍


解説論文

高田広章, 組込みシステム概要, 映像情報メディア学会誌, Vol.63, No.1, pp. 49-51, Jan 2009.

 

講演会開催

受賞

曾剛, 横山哲郎, 冨山宏之, 高田広章, 石原亨, Best Paper Award (International SoC Design Conference 2008) LG Electronics Co., Ltd., Nov 2008.


2007年度


論文誌

国際会議

Gang Zeng, Hiroyuki Tomiyama and Hiroaki Takada, "Power Optimization for Embedded System Idle Time In the Presence of Periodic Interrupt Services", IESS2007, pp. pp.241-254, Irvine (CA), USA, May 2007.

 

Holger Bock Axelsen, Robert Gluck and Tetsuo Yokoyama, "Reversible Machine Code and Its Abstract Processor Architecture", Second International Symposium on Computer Science in Russia (CSR 2007), Sep 2007.

 

Junpei Zushi, Gang Zeng, Hiroyuki Tomiyama, Hiroaki Takada and Koji Inoue, "Improved Policies for Drowsy Caches in Embedded Processors", Internal Symposium on Electronics Design, Test & Applications (DELTA'08), pp. 362-367, Hong Kong, Jan 2008.

 

研究会

G. Zeng, H. Tomiyama and H. Takada, "A Generalized Framework for Energy and Performance Tradeoff", 組込みシステムシンポジウム(ESS)論文集, No.74-81, Oct 2007.

 

倉地亮, 宮下之宏, 高田広章, CANの高速化に関する研究, 情報処理学会EMB研究会, Dec 2007.

G. Zeng, H. Tomiyama and H. Takada, "A Dynamic Algorithm for Energy Savings in DEPS Framework", 情報処理学会 組込みシステム研究会, Dec 2007.

 

中嶋健一郎, 本田晋也, 手嶋茂晴, 高田広章, セキュリティ支援ハードウェアによるハイブリッドOSシステムの高信頼化, 情報処理学会組み込み研究会, Nov 2007.

 

本田晋也, 柴田誠也, 冨山宏之, 高田広章, システムレベル設計向けプロファイラ, 情報処理学会 組込みシステム研究会, 横浜, Jan.2008


ポスター発表
書籍

手嶋茂晴, 高田広章, 組込みシステムが拓く未来の産業, 宙舞(自動車技術会 中部支部 機関紙), No.62, pp. 2-6, Feb 2008.


解説論文

講演会開催

受賞


2006年度


論文誌

山本雅基, 河口信夫, 阿草清滋, 間瀬健二, 高田広章, 冨山宏之, 本田晋也, 金子伸幸, 社会人に対する組込みソフトウェア技術の再教育の取り組み, 電気学会論文誌A, Vol.126-A, No.7, pp. 563-569, Jul 2006.

山本雅基, 阿草清滋, 間瀬健二, 高田広章, 河口信夫, 冨山宏之, 本田晋也, 金子伸幸, NEXCESS: 社会人組込みソフトウェア技術者教育におけるスキル育成, 工学教育, Vol.54, No.5, pp. 49-54, Sep 2006.

M. Yamamoto, S. Honda, H. Takada, K. Agusa, H. Tomiyama, K. Mase, N. kawaguchi and N. Kaneko, "Practice and Analysis of an Extension Course for Training Trainers of Embedded Software", ACM SIGBED Review, Vol.4, No.1, pp. 73-81, Jan 2007.



国際会議

M. Yamamoto, S. Honda, H. Takada, K. Agusa, H. Tomiyama, K. Mase, N. kawaguchi and N. Kaneko, "An Extension Course for Training Trainers of Embedded Software", Proc. of 2nd Workshop on Embedded Systems Education (WESE), pp. 95-102, Seoul, Korea, Oct 2006.

 

研究会

Gang Zeng, Hiroyuki Tomiyama and Hiroaki Takada,"Power Management for Idle Time in the Presence of Periodic Interrupt Services", 第3回組込みシステム研究会, pp. 6, Jan 2007.

 

倉地亮, 宮下之宏, 高田広章, CANの高速化に関する研究, 情報処理学会EMB研究会, Feb 2007.


ポスター発表

M. Yamamoto, H. Tomiyama, S. Honda, N. Kaneko, K. Mase, N. Kawaguchi, H. Takada and K. Agusa, "An Analysis of Learner's Activities in Embedded Software Programming Practices", Proceedings of 19th Conference on Software Engineering Education and Training Workshops (CSEETW), No.9, Hawaii, USA, Apr 2006.


書籍

解説論文

講演会開催

受賞