TOP > プレスリリース

プレスリリース



2016年6月30日

NCESは、自動運転も視野に入れた協調型ITSの基盤作りと新規サービスの創出をめざし、 オープン・イノベーションで協調領域を拡大する「ダイナミックマップ2.0・コンソーシアム」 共同研究への参加募集を開始致しました。

 

 

2015年10月1日

名古屋大学の研究開発成果を活用して車載システム向けのソフトウェアプラットフォームを開発・販売する大学発ベンチャーとしてAPTJ株式会社を設立しました。 詳しくはこちらをご覧下さい。

 


2015年5月19日

組込みシステム研究センター(NCES)は25社の皆さまと一緒に進めてきた「車載制御システム向け高品質プラットフォームに関するコンソーシアム型共同研究」の2014年度の成果をTOPPERSプロジェクトから無償配布を開始することになりました。 詳しくはこちらをご覧下さい。

2014年11月19日
NCESと富士ソフト株式会社とAustralian Semiconductor Technology Company株式会社は、各社の協力により AUTOSAR OS仕様ベースのリアルタイムOS(RTOS)であるTOPPERS/ATK2(AuTomotive Kernel version 2)のルネサスエレクトロニス社H850プロセッサ対応版を,TOPPERSプロジェクトから一般公開を開始しました。 詳しくはこちらをご覧下さい。
2014年5月14日
NCESは車載制御システム向け高品質プラットフォームに関する コンソーシアム型共同研究を開始しました。詳しくはこちらをごらんください。
 
2014年3月26日
NCESはAUTOSAR仕様ベースの次世代車載システム向けソフトウェアプラットフォームの本日よりTOPPERSプロジェクトから無償配布することになりました。「AUTOSAR仕様をベースとした車載システム向けソフトウェアプラットフォームの一般公開について」はこちらをごらんください。

2014年3月26日
NCESと株式会社ZMPは両者の協力により、ZMPのミニチュアカーとNCESが中心になって開発を進めているAUTOSAR OS仕様ベースのリアルタイムOSであるTOPPERS/ATK2を用いたAUTOSARベースの研究・教育プラットフォームの提供を開始しました。詳しくはこちらをごらんください。


2013年11月20日
NCESでは2014年度に予定している、車載ソフトウェア関連のコンソーシアム型共同研究テーマについて参加企業の募集を開始しました。 車載制御システム向け高品質プラットフォームに関するコンソーシアム型共同研究参加のお誘いはこちら。


2013年9月30日
NCESのセンター長の高田教授が、横浜国立大学の松本教授と共同で、「車載組込みシステムの情報セキュリティ強化に関する提言」を発表しました。 提言の資料(全文)はこちらにあります。



2013年5月8日
NCESは、AUTOSAR OS 仕様をベースに開発中の車載制御システム向けリアルタイムOS(RTOS)であるTOPPERS/ATK2のマルチコアプロセッサ対応版を、 2013 年6 月より、TOPPERS プロジェクトからオープンソースソフトウェアとして配布することになりました。 詳しくは「マルチコアに対応した車載システム向けRTOSの一般公開について」を参照下さい。


2013年5月8日
NCESとエレクトロビット日本株式会社は、両者の協力により、NCES が中 心になって開発を進めているAUTOSAR OS仕様ベースのリアルタイムOS (RTOS)であるTOPPERS/ATK2上で、エレクトロビット社のAUTOSARプラ ットフォームEB tresos AutoCore を動作させる開発を行ってきましたが、 この度、その開発に成功しました。 詳しくは「エレクトロビット社のAUTOSARプラットフォームとATK2の統合に成功」を参照下さい。
 
2013年1月7日
NCESでは2013年度に予定している、車載ソフトウェア関連のオープンなコンソーシアム型共同研究テーマについて参加企業の募集を開始しました。

車載データ統合アーキテクチャに基づくLDMの実装・評価に関するコンソーシアム型共同研究(2013)参加のお誘い



2012年11月14日
NCESでは、AUTOSAR OS仕様をベースに開発した次世代の車載システム向けの リアルタイムOSであるTOPPERS/ATK2(AuTomotive Kerner version2)を、 2013年1月より、TOPPERSプロジェクトからオープンソースソフトウェアとして 配布することになりました。 プレス発表文

2012年1月17日
NCESでは2012年度に予定している、車載ソフトウェア関連のオープンなコンソーシアム型
共同研究2テーマについて参加企業の募集を開始しました。
次世代車載システム向けRTOSの仕様検討及び開発に関するコンソーシアム型共同研究開始のお知らせ
車載データ統合アーキテクチャに基づくLDMの実装・評価に関するコンソーシアム型共同研究開始のお知らせ
2011年11月16日
JAXAとの協力協定に基づき名古屋大学内にスペースソフトウェアプラットフォーム連携研究開発拠点を設置~スペースワイヤOS の研究開発と普及発展を目指す~について以下の発表を行いました。
プレス発表文
2011年5月19日
次世代車載システム向けRTOS の仕様検討および開発に関するコンソーシアム型共同研究を開始
~AUTOSAR OS 仕様ベースのRTOS を産学共同で開発~ について、以下の発表を行いました。
プレス発表文
詳細は昨年12月の募集時の案内も参照下さい。

2011年5月19日
高信頼組込みシステム向けデュアルOS モニタ SafeG の一般公開について について、以下の発表を行いました。
プレス発表文
2010年12月1日
次世代車載システム向けRTOSの仕様検討及び開発に関するコンソーシアム型共同研究開始のお知らせ ~AUTOSAR OS仕様ベースのRTOSを産学共同で開発~
について、以下の発表を行いました。
プレス発表文
詳細はこちら
2010年3月4日
マルチコアプロセッサ対応RTOSに関するコンソーシアム型共同研究の成果発表について以下の発表を行いました。
プレス発表文 プレス発表文のテキストはこちらにあります。
2009年4月23日 (2)
マルチコアプロセッサ対応RTOSに関するコンソーシアム型共同研究について以下の発表を行いました。
プレス発表文
2009年4月23日 (1)
マルチコアプロセッサ対応RTOSに関するコンソーシアム型共同研究について以下の発表を行いました。
プレス発表文
2007年6月15日
「ITスペシャリスト」プロジェクトのプレス発表として、以下の発表を行いました。
プレス発表文
2006年3月30日
名古屋大学において記者発表会を行ない、次の2件のプレス発表を行ないました。
名古屋大学に組込みシステム技術に関する研究センターを設置 名大とトヨタ、マルチメディア向けOSの共同研究開発を開始

記者発表会で使用したプレゼンテーション資料:

組込みシステム研究センターの概要